本文へスキップ

旧西宇喜田村(現・江戸川区宇喜田町・北葛西・西葛西・中葛西周辺)の氏神様

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3680-0025
(電話応対9時~17時)

お知らせ


令和2年度改修報告
文政年間の灯篭保護柵を新しくしました。

社頭掲示板を新しくしました。

生け垣を新たなものにしました。

公園側駐車場の階段に手すりを新設しました。


緊急事態宣言解除後のご祈祷について(令和3年4月11日)
緊急事態宣言が解除され、自粛しておりましたご祈祷受付を再開しております。

区内は『まん延防止等重点措置』が適用され、いまだ予断を許さない状況にあります。ご祈祷の方におかれましては下記条件をご理解いただき、引き続き少人数でのご来社にご協力をお願い申し上げます。


〇当面の間、祈祷時間(件数)を制限します。
 
 10時・10時30分・11時・11時30分・13時・13時30分の枠各お1組ずつ
 執り行います。


〇社殿へ入られる人数を制限させていただきます。

  
・1回のご祈祷あたり大人の方3名まで※とさせていただきます。
 (※お子様は人数に含めません)

〇写真撮影等、長時間の社殿内の滞在はご遠慮いただきます。


社殿でのご祈祷(予約制)の方へのご案内
ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
宇喜田稲荷神社

令和3年3月11日()正午より
宇喜田稲荷神社 初午祭(はつうまさい)


稲荷大神が降臨されたのが2月午(うま)の日であったことに由来する春のお祭です。

宇喜田稲荷神社では毎年3月の最初の午の日に執り行っており、五穀豊穣、氏子崇敬者の皆様のご繁栄などを祈念する祝詞(のりと)を奏上いたします。

特に催しはありませんが、各地区を代表して氏子町会総代の方々に玉串奉奠をしていただいております。


→新型コロナの終息祈願も併せて奏上し執り納めました。


お焚き上げ
令和3年も元日に執り行い終了しました。
当神社の御札・御守・御神矢のみ社務所にてお預かり致しますが、正月飾り・他の社寺の御札御守・しめ縄はお預かりできませんので予めご了承ください。


○授与品初穂料改定について
神宮大麻(お伊勢様の御神札)1,000円  

氏神様(稲荷神社の御神札)800円  
 
おみくじ 100円  ・こどもみくじ 100円
  
  へ改定させていただいております。(令和2年10月より)
 
 何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

新年の祈願祭

祈願祭はすべて予約制となります。

1月4日より執り行います。
<厄除け等、個人の方> 
 
・祈願料(初穂料)  1名 5千円より

※ご祈祷時、社殿にお入りいただける大人の方は3名様までとさせていただきます。

※お一組ずつのご予約・ご祈祷となりますので時間上ご希望に添えない場合がございます。
令和3年(2021)の厄年表(数え年)
        (数え年とは満年齢に誕生日前には2歳、誕生日後には1歳加えた年齢です)
  男性     女性
前厄 本厄 後厄   前厄 本厄 後厄
24才
平成10年生
とら
 25才
平成9年生
うし
 26才
平成8年生
ねずみ
   18才
平成16年生
さる
19才
平成15年生
ひつじ
20才
平成14年生
うま 
 41才
昭和56年生
とり
 42才
昭和55年生
さる
 43才
昭和54年生
ひつじ
   32才
平成2年生
うま
 33才
昭和64年生
平成元年生
へび
 34才
昭和63年生
たつ
 60才
昭和37年生
とら
 61才
昭和36年生
うし
 62才
昭和35年生
ねずみ
   36才
昭和61年生
とら
 37才
昭和60年生
うし
 38才
昭和59年生
ねずみ

   関連ページ:厄除祈願祭のご予約方法    

令和2年9月27日(日) 宇喜田稲荷神社 例祭
神社で最も重要な秋の行事です。

初午祭で祈念した五穀豊穣・氏子崇敬者の繁栄に感謝申し上げ、今後の御守護を祈願する式典です。

※新型コロナウイルスへの懸念から、本年は神職・総代で神事のみ執り行い、葛西囃子奉納その他関連する行事は中止します。


→御神前に初穂を奉献し大神様に感謝申し上げ、氏子崇敬者の皆様のご健勝と新型コロナウイルスの終息を祈念した祝詞を奏上し、滞りなく執り納めました(R2.9.27)。

新年の神棚の御神札(おふだ)
神宮大麻(お伊勢様)初穂料改定(800円→1,000円)と氏神様神札初穂料改定(700円→800円)により、一揃いの初穂料を2,500円へと変更させていただく事となりました(令和2年10月より)。
新型コロナウイルスにより情勢が不安定の中恐縮ではございますが、何卒ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
一揃い(①~⑥) 2,500円

①皇大神宮(お伊勢様)  ②氏神様(うじがみさま)
③歳神様(としがみさま) ④竈神様(こうじんさま)
⑤戸札(出入口の神様)  ⑥紙垂(しで)
⑤ ④ ① ②  ③
<一揃いのまつり方>

神棚(入れる所が1つの場合)手前から③①②の順に納めます。(図説参照)

神棚(入れる所が3つの場合)真ん中に手前から③①の順、向かって右に②の御神札を納めます。(図説参照)

④はお台所におかざりします。

⑤は玄関に貼るなどしておかざりします。

⑥は神棚にしめ縄がある場合、4箇所はさみ込みます。
神棚の御札のまつり方(図説)

令和元年度 改修報告
拝殿下灯篭の建立



拝殿内敷物の新調
公園側駐車場ポール取替



新型コロナウィルスへの対応について
新型コロナウイルスへの対策として下記等の対応をしております。ご参拝の方々にはご不便をお掛け致しますが、ご理解ご了承のほどお願い申し上げます。
手水舎の柄杓(ひしゃく)撤去
自動流水にてお清めをお願い致しております。
鈴の緒・鈴の撤去
鈴は略し、二拝二拍手一拝にて拝礼をお願いしております。



 





平成30年度改修
階段・手摺り塗装
御本殿大床洗い施工
拝殿照明LED化
天水桶(てんすいおけ)自動排水化
神楽殿照明LED化
神楽殿床研磨塗装
駐輪場新設








平成29年度改修
拝殿扉新調
幣殿戸改修
大太鼓修繕
上記等の改修を行いました。


平成28年度改修
社殿御簾・門帳新調 神楽殿門帳 駐車場ライン施工
上記等の営繕をいたしました。


平成27年度 改修
階段手すりの塗り替えを行いました。 拝殿前の柵の取り換えを行いました。

拝殿天井部の洗いを施しました。 拝殿内調度品(案)の取り換えをしました。
                    
平成26年度改修
手水舎の柵を金属製のものに置きかえました。
その他、拝殿屋根修理、神楽殿外装部分修理等行いました。


平成25年度改修


神楽殿周囲の柵を金属製のものに取り換え設置しました。
改修工事(平成24年度)
東鳥居付近改修 玉垣下塗装

参道拡幅
・東側鳥居階段付近の改修

・玉垣下コンクリート部分の塗装

・社殿下~社務所の敷石拡幅



 などの改修工事を行いました。

雨樋写真


改修工事(平成23年度)


ご社殿の雨樋取り換え工事を実施しました。
几帳、壁代写真


拝殿内


几帳(きちょう)および壁代(かべしろ)を新調しました。
説明板写真


説明板


境内入口にある区の説明板が新しくなりました。
乾海苔創業記念碑に加え、境内略図、文化財となった力石についても記載されています。



宇喜田稲荷神社(うきたいなりじんじゃ)

〒134-0081
東京都江戸川区北葛西4-24-16
(電話応対9時~17時)
TEL.03-3680-0025
FAX.03-3680-0025
→アクセス